研修制度・人材育成

人材の成長の基本は、従業員自らが成長への意欲を持ち続け、自己啓発に取り組むことと、仕事の上で良質な経験を重ねることにあると考えています。
建築認証事業本部では、自ら積極的に成長する意欲を持った従業員が、職場におけるOJTや階層・職種に応じた多様な教育・研修プログラムを通じて、技術力の向上に努め、お客様に安心感と付加価値を提供し、信頼される人材の育成を目指しています。

キャリアパスイメージ

従業員を育成するシステムとして様々な教育研修制度を採用しています。 教育研修により業務品質を向上し、資格を取得することでスキルアップにつなげて、キャリア形成を行います。

キャリアパスイメージと教育研修制度(新卒採用の場合)

キャリアパスイメージと教育研修制度

入社時教育

入社後すぐに入社時オリエンテーションと基礎研修があり、その後は配属先にてOJTがあります。

プログラム 内容
入社時オリエンテーション ビューローベリタスの概要・企業理念・就業規則 建築認証事業本部の概要・取扱い業務
基礎研修 個々の職種やスキルに合わせて用意したプログラムによる実業務の基礎
OJT チューター制度による教育体制で実業務の基本習得

階層教育・技術教育

年間を通じて、新入社員や管理職などの階層別の教育研修、業務品質向上のための職種別の技術研修、労働安全衛生教育などを行い、社員一人ひとりの成長をサポートしています。
お客様に好感と信頼を伝えるために接遇研修を行い、ホスピタリティの向上を図っています。
また、確認検査業務では、一定の条件を満たす希望者を対象に、一般職(事務)から総合職(技術)へのキャリアチェンジプログラム(審査員候補トレーニング)を実施しており、入社後に技術職を目指す社員へのサポートも充実しています。

  • 接遇研修

    接遇研修

  • 業務プロセス改善研修

    業務プロセス改善研修


資格取得奨励制度

業務上必要な資格や個人スキルアップを目指す方に対して積極的に取得奨励を行っており、資格の各基準に従って、会社が資格取得に要する費用の負担ならびに受験をしやすい体制を整えています。
確認検査機関としてもっとも重要な資格である「建築基準適合判定資格者検定」については、資格保有者である先輩社員が講師となって勉強会を開催し、資格取得をサポートしています。