耐震判定業務−東京都との協定

「耐震改修計画の技術評定に関する協定書」の締結


ビューローベリタス関東耐震判定委員会(以下ビューローベリタス)は、2011(平成23)年11月10日付で、耐震診断及び耐震改修計画の評定(判定)を行う専門機関として東京都と協定を締結しました。
この協定により、ビューローベリタスは東京都耐震改修計画認定の専門機関として評定を行います。


協定機関としての役割

計画認定に係わる建築物については、建築基準法の規定の緩和・特例措置を受けることが可能であり、また補助金の対象となる建築物についても対応することができます。
直近の対応としては、東京都特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例(東京都条例第38号)により、区市町村が耐震判定委員会での評定を義務化した場合、限定された機関の一つとして評定することが可能です。
詳細については、東京都耐震ポータルサイトをご覧下さい。


東京都耐震改修計画認定の概要

建築物の耐震改修を行おうとする建築物の所有者は、「耐震改修促進法第5条第3項各号に掲げる基準」に基づき、耐震改修計画について認定を申請することができます。
認定の条件として、専門機関の評定が事前に必要となります。


お問い合わせ

お問い合わせは、建築認証事業本部 建築評定部 (東京新宿事務所)まで

 

お問い合わせフォーム

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス

建築認証事業本部 採用サイト