建築士定期講習業務

建築士法に基づく建築士定期講習業務

  • 受講料(一級建築士・二級建築士とも)12,400円
  • 開催日程一覧はこちら

建築士定期講習について

建築士法では、「建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に努めなければならない。」とされています。建築士事務所に属する建築士には、平成20年11月28日に施行された改正建築士法により、3年度毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う建築士定期講習を受けることが義務付けられました(建築士法第22条、第22条の2)。
ビューローベリタスは国土交通省登録講習機関として、建築士定期講習を実施します。


建築士定期講習〜受講概要

登録講習機関 ビューローベリタスジャパン株式会社
(平成22年8月13日付 一級建築士定期講習:第6号、二級建築士定期講習:第5号)
対象者

建築士事務所に属する一級建築士および二級建築士
※平成30年度中に受講義務がある対象者は、「平成27年度に建築士試験に合格した建築士、または平成27年度中に建築士定期講習を受講した建築士」で、「いずれも平成31年3月31日までに建築士事務所に所属している建築士」となります。
※受講漏れがないようご注意下さい。詳しくは「建築士法第22条の2」をご参照下さい。

受講期間 直近の受講日の属する年度の翌年度の開始日から起算して3年以内になります。
また、建築士試験に合格された方は、合格年度の翌年度の開始日から起算して3年以内になります。 詳しくは「建築士法施行規則第17条の36および37」をご参照下さい。
主な内容
  • 建築基準法、建築士法、その他関係法令の最近の改正内容等
  • 最新の技術、設計及び工事監理の実務の動向
  • 建築物の事故事例及び処分事例並びにこれらを踏まえた職業倫理
  • その他設計及び工事監理に関し必要な事項
  • 修了考査
    ※一級建築士と二級建築士の講習は、同一会場・同一受講時間となります。
    ※詳しくは下記をご参照下さい。
    - (平成20年国土交通省令第37号)「建築士法に基づく中央指定登録機関等に関する省令」第39条
    - (平成20年7月15日国土交通省告示第882号(PDF))「建築士法に基づく中央指定登録機関等に関する省令第39条第二号の規定に基づき国土交通大臣が定める講義内容及び講義時間を定める件」
講習方法 講師または映像システム"BLS"による講習
受講料 一級建築士定期講習:12,400円(テキスト代、消費税込)
二級建築士定期講習:12,400円(テキスト代、消費税込)
※お支払い済みの受講料は、弊社の責めに帰すべき事由により受講できなかった場合以外は返還いたしません。
※領収書は原則発行しておりません。銀行振込みしていただいた際の振込み明細がその代わりとなりますのでご了承下さい。必要な方は、事務局または弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。
修了者の報告について 受講修了者の氏名、生年月日等の個人情報は、「建築士法に基づく中央指定登録機関等に関する省令 第40条」に基づき国土交通大臣に報告いたします。

Page Top



建築士定期講習〜時間割 (各回共通)

時間 講習内容
09:10〜09:30 20分 受付
09:30〜09:40 10分 本日の講習について説明
09:40〜10:50 70分 法令(1)
建築基準法、建築士法、その他関係法令の最近の改正内容
10:50〜11:00 10分 休憩
11:00〜12:10 70分 法令(2)
建築基準法、建築士法、その他関係法令の最近の改正内容
12:10〜13:10 60分 昼休み
13:10〜14:20 70分 法令(3)
建築基準法、建築士法、その他関係法令の最近の改正内容
14:20〜14:30 10分 休憩
14:30〜16:00 90分 設計・工事監理
・最新の建築技術
・設計及び工事監理の実務の動向
・建築物の事故事例および処分事例ならびにこれらを踏まえた職業倫理
・その他設計及び工事監理に関し必要な事項
16:00〜16:10 10分 休憩
16:10〜16:20 10分 修了考査説明
16:20〜17:20 60分 修了考査  ●一級建築士(40問) ●二級建築士(35問)
17:20〜17:25 5分 修了考査結果の通知について説明

Page Top


修了考査 問題構成

修了者はビューロベリタスの考査委員会が定める一定基準(5割以上の正答率)を満たした方となります。
講習テキストについては、弊社の講習会開催事務所で閲覧することができます。

構成 問題数
一級建築士 二級建築士
最近の法改正の動向および建築士業務の適正化 27 25
既存ストックの活用 3 3
その他の法令等 3 1
最近の建築技術(設備・計画関係) 1 1
最新の建築技術(構造関係) 5 4
住宅・建築の長期耐用化 0 0
建築物の事故事例と職業倫理 1 1
設計及び工事監理の実務の動向 0 0
合計 40 35

Page Top


建築士定期講習〜お問い合わせ

ビューローベリタスジャパン株式会社 建築認証事業本部
エデュケーションサービス部 建築士定期講習事務局
TEL:052-589-4503 FAX:052-583-8975
E-mail:esdarchi.yok@jp.bureauveritas.com

建築士定期講習〜個人情報取り扱いについて

お申し込みに際してご提出頂いたお客様の個人情報については、セミナー・トレーニング運営に必要な業務の遂行、及び今後のセミナー・トレーニング及び弊社の業務案内等に限って利用いたします。
・ビューローベリタスジャパン株式会社 個人情報保護方針はこちらをご覧下さい
・個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、人事部 情報管理センターまで
E-mail:kojinjoho@jp.bureauveritas.com

Page Top


 

お問い合わせフォーム

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

国土交通省より建築士定期講習受講のご案内

 

建築認証事業本部 採用サイト