仮使用認定業務

建築基準法及び関係政令等の改正(平成27年6月1日施行)に伴う、建築基準法第7条の6の
「仮使用認定制度」について、国土交通省より業務開始の認可を受け、
平成27年10月1日より業務を開始しました。

仮使用認定に関する事前相談を各事務所で随時お受けしております。どうぞご利用下さい。
(状況によりお待ち頂くこともあるため、なるべく電話でご予約下さいますようお願い致します。)


仮使用認定とは

工事中の建築物について、検査済証の交付を受ける前であっても、仮使用部分と工事部分とが防火上有効に区画されていること等の一定の安全上・防火上・避難上の基準に指定確認検査機関が適合すると認めた場合は、仮使用ができるようになりました。(*1)

これに伴い、同一指定確認検査機関において「建築確認→(中間検査→)仮使用認定→完了検査」という一連の手続きを実施することが可能になります。
(*1)避難施設等の代替措置を要するものなど裁量性のある判断が必要となるものは、従来どおり特定行政庁の認定となります。


仮使用認定〜パターン

仮使用認定には、主に次の3つのタイプがあります。
@敷地(外構)が未完了。建築物の工事は完了。
A建替え工事による既存建築物の除却工事が未完了。
B建築物及び敷地ともに未完了。


仮使用認定〜認定基準の概要

@工事部分と仮使用部分が防火上有効に区画されていること
A仮使用部分が建築基準関係規定に適合していること
B構造躯体の工事が完了していること
C仮使用部分を使用する者の経路と工事作業者等の経路が重複していないこと
D敷地内通路の上部に工事用足場を設置していないこと 等


仮使用認定〜業務の流れ

仮使用認定 | 確認検査機関 ビューローベリタス

事前相談
事前相談において、ビューローベリタスで認定できる仮使用の範囲、仮使用検査スケジュール、消防協議の有無などをあらかじめ確認することで、迅速な対応が可能となります。

審査・検査
原則として、書類審査終了後に現場検査となります。


仮使用認定〜申請書等(正・副)

仮使用認定 | 確認検査機関 ビューローベリタス


仮使用認定〜申請書式

こちらをご覧下さい


仮使用認定〜料金(約款・規程)

こちらをご覧下さい


仮使用認定〜メリット

ビューローベリタスの各事務所において、日本全域の申請が可能です。
確認申請から仮使用、完了検査までがワンストップで可能になります。
また、テナント入居等の希望に柔軟な対応が可能となります。


仮使用認定〜ビューローベリタスが選ばれる理由

・全国でトップクラスの建築確認の実績があります。
・高い専門性を持つスタッフが正確かつ迅速に仮使用の審査・検査を行います。


仮使用認定〜お問い合わせ

お問い合わせは、建築認証事業本部 各事務所まで

札幌アイアンドアイ事務所 011-272-7383 川崎事務所 044-211-3841
仙台事務所 022-716-1255 名古屋事務所 052-238-6363
埼玉事務所 048-650-9192 名古屋駅前事務所 052-589-8977
千葉事務所 043-302-8801 大阪事務所 06-6205-5552
東京新宿事務所 03-5325-7338 神戸三ノ宮事務所 078-334-7252
東京御茶ノ水事務所 03-5577-8382 山陽姫路事務所 079-287-3334
東京渋谷事務所 03-6418-8221 広島事務所 082-543-6000
立川事務所 042-548-0251 福岡事務所 092-737-9522
横浜事務所 045-440-1650 BVエクスプレス大阪 06-6203-0870

 

お問い合わせフォーム

 

フライヤー「仮使用認定業務のご案内」Ver.151001 (PDF)

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス

建築認証事業本部 採用サイト