建築物エネルギー消費性能評価業務(省エネ性能評価)


建築物省エネ法における大臣認定・省エネ性能評価とは

省エネ基準への適合義務において、省エネ基準では評価できない特殊な構造または設備を用いる建築物について、基準と同等以上の性能を有することについて登録建築物エネルギー消費性能評価機関の性能評価の結果に基づき国土交通大臣が認定を行う制度です。
省エネ性能評価は、この大臣認定を受けるために必要な技術審査をビューローベリタスジャパン株式会社が行うものです。
大臣認定を受けたときは、建築物エネルギー消費性能適合性判定を受けなければならない建築物については、適合判定通知書の交付を受けたものとみなされ、確認済証が交付されます。


登録建築物エネルギー消費性能判定機関の業務はこちら


業務区域

日本全域


登録

国土交通大臣第4号


業務開始日

平成29年4月1日


委員会

委員会日程は、事前相談の後に随時設定致します。


大臣認定と建築確認の流れ

大臣認定と建築確認の流れ



【お問い合わせ】
建築認証事業本部 東京新宿事務所
TEL:03-5325-7338 FAX:03-3342-8515

 

お問い合わせフォーム

 

書籍「世界で一番やさしい省エネ法〜平成29年施行建築物省エネ法 規制措置完全対応版」出版のお知らせ(2017/4/20)


たぬきでもわかる!建築物省エネ法マニュアル 第3回 規制措置の 手続きをマスター〜「建築知識」5月号に社員執筆記事が掲載(2017/4/20)

 

 

 

開催予定一覧はこちら

 

関連サービス

建築認証事業本部 採用サイト