建築確認手続き等の運用改善に関連する法改正について

2010/4/1up

建築確認審査の迅速化、申請図書の簡素化等の観点から、建築確認制度の見直しを図るため、建築確認手続き等の運用改善の方針が国土交通省より発表されておりましたが、これに関連する建築基準法施行規則及び関係告示等の改正が、3月29日に公布され、6月1日に施行されることとなりました。

今回の改正による規則・告示等の変更には以下のようなものがあります。
@確認申請図書の補正の対象の拡大
A確認審査と構造計算適合性判定との並行審査を可能とする見直し
B軽微な変更の対象の拡大
C構造計算概要書の廃止
D建築設備に係る確認申請図書の簡素化

建築確認の運用改善の概要(2010年3月29日公布/2010年6月1日施行予定)
* 下記のをクリックすると、インターネット版「官報」3月29日付(号外 第65号)に掲載されているファイルが
 開き、詳細をご確認頂けます。
・建築基準法施行規則の一部を改正する省令(国土交通七)
・非常用の照明装置の構造方法を定める件の一部を改正する件(国土交通二四二)
・建築物に設ける飲料水の配管設備及び排水のための配管設備の構造方法を定める件の
 一部を改正する件(同二四三)
・確認審査等に関する指針の一部を改正する件(同二四四)
・確認審査等に関する指針に従って確認審査等を行ったことを証する書類の様式を定める
 件の一部を改正する件(同二四五)
・建築基準法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴う国土交通省関係告示の整備に
 関する告示(同二四六)

 

お問い合わせフォーム

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス

建築認証事業本部 採用サイト