「建築知識」7月号に弊社スタッフの執筆記事が掲載〜ここが変わった「確認申請」

2010/6/21up
建築知識 ここが変わった「確認申請」
現在発売中の、建築知識7月号(6月20日発売/株式会社エクスナレッジ発行)に、弊社スタッフが執筆を担当した特集記事『ここが変わった「確認申請」』が掲載されています。

特集記事(153〜176ページ)
ここが変わった「確認申請」
・手続き緩和@ 確認申請図書の補正対象が拡大された
・手続き緩和A 確認審査・適判・消防同意の並行審査が可能に
・手続き緩和B 「軽微な変更」の範囲が拡大
・軽変事例@  意匠は「間仕切壁」「高さ」「面積」が軽微な変更に
・軽変事例A  構造は「一貫計算」での変更が原則対象外
・軽変事例B  設備は位置・材料・能力の変更が対象に
・図書省略@  建築材料・防火設備等の大臣認定書が省略可能に
・図書省略A  建築設備にかかわる申請図書の簡素化
・図書省略B  構造計算概要書が廃止された
・COLUMN   長期優良認定前でも工事着工が可能に!

当記事では、2010年6月1日に施行された建築基準法施行規則・関係告示の改正について、
確認申請前に押さえておきたい重要なポイント@「確認審査の迅速化」、A「申請図書の簡素化」を
中心に、豊富な図表を交えながら分かりやすく解説しています。
皆様の業務円滑化の一助となれば幸いです。ぜひご覧下さい。
 

お問い合わせフォーム

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス

建築認証事業本部 採用サイト