「建築知識」8月号に弊社スタッフの執筆記事が掲載
〜都の総合設計制度大幅改正 評価対象は「量」から「質」へ

2010/7/20up

現在発売中の、建築知識8月号(7月20日発売/株式会社エクスナレッジ発行)に、弊社スタッフによる執筆記事
都の総合設計制度大幅改正 評価対象は「量」から「質」へが掲載されています。(9ページ)

東京都では9月1日に「東京都総合設計許可要綱」が大幅に改正、施行されます。
同要綱は、一定規模以上の建築計画について容積や形態の制限を緩和する基準を示したものです。
当記事では改正ポイントなどをわかりやすくお伝えしています。

・評価の対象は「質」へ
・後退距離は2mに
・制度のありかたも見直しを

皆様の業務円滑化の一助となれば幸いです。ぜひご覧下さい。

 

お問い合わせフォーム

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス

建築認証事業本部 採用サイト