「建築知識」11月号に弊社スタッフの執筆記事が掲載
〜建築法規の悩める現場 最終回「建築基準法施行細則」角敷地等の指定と高低差緩和

2010/10/20up

本日発売の、建築知識11月号(10月20日発売/株式会社エクスナレッジ発行)に、弊社スタッフによる連載記事
建築法規の悩める現場が掲載されています。(153〜155ページ)

連載最終回(第8回)となる今回は、「建築基準法施行細則」角敷地等の指定と高低差緩和と題し、
以下のテーマについて図を交えながら判り易く解説しています。

・主な都市における角敷地等の指定
・緩和対象は角地と道路に挟まれた敷地
・斜線制限における高低差緩和

当連載は全8回にわたって、建築基準法で明確に定められていない事項について、特定行政庁などが
定めている取り扱いや、地域ごとに定められている条例などのローカル・ルールを紹介してきました。
皆様の業務円滑化の一助となりましたら幸いです。ご愛読ありがとうございました。

 

お問い合わせフォーム

 

フライヤー・パンフレットをダウンロード

 

開催予定一覧はこちら

 

関連ニュース

 

関連サービス

建築認証事業本部 採用サイト