防災評定業務(大阪府)

防災評定業務(大阪府)とは

大阪府内では、一定の建築物について建築確認申請の手続きを行う前に、大阪府内建築行政連絡協議会が定めた「高層建築物等の防災措置に関する要綱」に基づいて、建築防災評定を取得しなければなりません。
この対象建築物は、大阪府内の特定行政庁が防災計画の届出が必要と認めた建築物となり、例えば高さが31mを超える建築物などがあります。(要綱第4条・第6条・第3条)

ビューローベリタスは、大阪府内建築行政連絡協議会が定めた「高層建築物等の防災措置に関する要綱」に基づく防災評定の業務を行っています。

メリット

建築基準法および消防法の目的をふまえ、火災などの災害に対する建築物の安全性を確保し、建築物を使用する者の安全の確保を図るため、より高度な防災性能を有する建築物であることについて、防火避難等を専門とする委員で評価します。

ビューローベリタスが選ばれる理由

評定対象となる建築物を確認申請の前に同一の機関でチェックすることができますので、スピーディーな対応が可能となります。

  1. 業務開始日:2012年(平成24年)6月29日
  2. 対象建築物:大阪府内特定行政庁が防災計画の届出が必要と認めた建築物(要綱第4条・第6条第3号)
    (例えば高さが31mを超える建築物など)
    * 詳しくは大阪府内建築行政連絡協議会ウェブサイトをご参照ください。
  3. 評定の流れ:評定の流れ
  4. 委員会:開催日時についてはお問い合わせください。
  5. 手数料:
    評定対象延べ面積 手数料(外税)
    15,000㎡以下のもの: 400,000円
    15,000㎡を超40,000㎡以下のもの: 500,000円
    40,000㎡を超えるもの: 600,000円
  6. 評定のご相談:随時受け付けております。

防災評定業務(大阪府)〜お問い合わせ

お問い合わせは、建築認証事業本部 大阪事務所まで
TEL:06-6258-8231 FAX:06-6241-3075