TOPページ > 取り扱い業務 > 長期使用構造等確認業務

 

長期使用構造等確認業務

所管行政庁への長期優良住宅建築等計画の認定に先だって審査、確認書発行を行います

長期使用構造等確認業務

令和3年5月28日公布の住宅の質の向上及び円滑な取引環境の整備のための長期優良住宅の普及の促進に関する法律等の一部を改正する法律により「長期優良住宅法」、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」の改正が行われました。
令和4年2月20日施行の改正内容により、登録住宅性能評価機関であるビューローベリタスが住宅性能評価と長期優良住宅の基準の確認を併せて実施することとなります。
適合としていると認める場合に「確認書」または「設計住宅性能評価書」を交付いたします。

長期使用構造等である旨の確認結果(「確認書」または「設計住宅性能評価書」)が添付された長期優良住宅建築等計画については、長期使用構造等 に係る基準に適合しているものとみなすこととし、審査を省略が可能です。

長期使用構造等確認業務:改正前と改正後イメージ

その他の法改正事項は以下をご確認ください。
→ 長期優良住宅法の改正点

改正の背景・必要性

長期優良住宅の認定促進等による住宅の質の向上に加え、既存住宅を安心して購入で きる環境を更に整備し、既存住宅流通市場を活性化させるための「住宅の質の向上及び 円滑な取引環境の整備のための長期優良住宅の普及の促進に関する法律等の一部を改正 する法律案」が成立・段階的に施行されます。

長期優良住宅のメリット

  • 長期優良住宅として認定されれば、税の特例措置が受けられ、商品としての付加価値の上昇を期待できます。
  • フラット35を利用する場合、より低い金利の「フラット35S」を「特に優良な住宅基準」として利用できます。
  • 一定の要件の下で、所得税・登録免許税・不動産取得税・固定資産税などの減税措置が受けられます。

ビューローベリタスが選ばれる理由

  • ビューローベリタスでは、確認検査と並行して同時に申請することが可能です。
  • 豊富な実績と知識を有する技術者がスピーディーに的確に審査を行います。
  • 全国いずれの事務所におきましても申請が可能です。

長期使用構造等の確認〜業務の内容

  • 「長期使用構造等であることの確認」を行い申請者に対して「設計住宅性能評価書」「確認書」を交付します。

長期使用構造等の確認〜業務領域

  • 対象:新築及び既存の一戸建住宅および共同住宅等 (既存は増築・改築を伴うもの)

ビューローベリタスでは、住宅性能評価をはじめ、長期使用構造等の確認、住宅瑕疵担保責任保険フラット35適合証明、および確認検査を業務として取り扱っており、建築認証事業本部の全事務所において一括お引き受けが可能です。ぜひご相談ください。

長期使用構造等確認業務〜お問い合わせ

お問い合わせは、建築認証事業本部 住宅性能評価業務部まで