セミナー・トレーニング

セミナー(無料)

建築認証事業本部

【オンラインセミナー/ライブ配信】書籍連動セミナー「検査員が明かす 建築確認の誤解」(全3回) PART2
開催日 開催時間 会場
2022年7月21日(木) 16:00-18:00【申込締切:7月15日(金)】 オンライン(ライブ配信)
4月18日に発刊された「検査員が明かす 建築確認の誤解(増補改訂版)」の書籍連動セミナーPART2です。
PART2では、書籍目次“Part5 防火耐火の誤解”“Part6 避難排煙の誤解”について解説します。

※日本建築士会連合会CPD制度プログラム単位申請中(2単位)


【オンラインセミナー/ライブ配信】基準総則適用事例セミナーB〜高さ、階数等〜
開催日 開催時間 会場
2022年8月23日(火) 16:00-17:30【申込締切:8月18日(木)】 オンライン(ライブ配信)
日本建築行政会議(JCBA)が編集した「建築確認のための基準総則・集団規定の適用事例 2017年度版」を基に、高さや回数などについて解説いたします。


【オンラインセミナー/ライブ配信】書籍連動セミナー「検査員が明かす 建築確認の誤解」(全3回) PART3
開催日 開催時間 会場
2022年8月25日(木) 16:00-18:00【申込締切:8月22日(月)】 オンライン(ライブ配信)
4月18日に発刊された「検査員が明かす 建築確認の誤解(増補改訂版)」の書籍連動セミナーPART3です。
PART3では、書籍目次“Part3 高さ・面積の誤解”・“Part7 健康・衛生の誤解”“Part8 修繕・増築の誤解”“Part9 中間・完了検査の誤解”について解説します。

※日本建築士会連合会CPD制度プログラム単位申請中(2単位)


技術監査事業部

【オンラインセミナー/ライブ配信】事例から学ぶガイドライン調査〜成功事例と失敗事例〜
開催日 開催時間 会場
2022年7月20日(水) 16:00-17:00【申込締切:7月14日(木)】 オンライン(ライブ配信)
検査済証のない建築物の増改築や用途変更を円滑に進めるためにご活用をいただく建築基準法適合状況調査(ガイドライン調査)の解説と、ガイドライン調査を行った際の成功・失敗事例のご紹介をします。


インサービス検査事業本部

【オンラインセミナー/ライブ配信】定期報告における外壁打診等調査
開催日 開催時間 会場
2022年8月4日(木) 14:00-14:45 【申込締切8月1日(月)】 オンライン(ライブ配信)
平成20年4月1日以降、竣工または外壁改修から10年経過した建物は全面打診等による調査を実施することとなっています(平成20年国土交通省告示第282号)。
愛知県や東京都のように、外壁の劣化状況などの調査を行っていない建物は定期報告を不受理とする特定行政庁もあります。

定期報告制度のポイントや、建物の外壁調査の目的や意義、種類についてご説明します。


各事務所で開催中の無料セミナー
今後のセミナー予定が決まり次第、お知らせします。

公開トレーニングコース(有料)

建築士定期講習
開催日 開催時間 会場
詳細をご覧ください 9:30〜17:30 全国主要都市

建築士法では、「建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に努めなければならない。」とされています。建築士事務所に属する建築士には、平成20年11月28日に施行された改正建築士法により、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う建築士定期講習を受けることが義務付けられました。(建築士法第22条、第22条の2)
ビューローベリタスは国土交通省登録講習機関として、建築士定期講習を実施します。