TOPページ > 業務関連情報 > 電子事前審査 > Q&A

 
e-Process

電子事前審査 Q&A−よくあるご質問

電子事前審査に関するよくあるご質問です。

利用前の質問ユーザー登録利用方法電子申請

ご覧になりたい質問をクリックしてください。

■ 利用前の質問

【Q1】利用できるウェブブラウザーはインターネットエクスプローラーだけですか。

推奨はWindows Internet Explorer・Google Chromeです。 その他のブラウザーでも使用可能ですが、一部文字化けなどが発生する可能性があります。

【Q2】電子事前審査を使うと審査は早くなりますか。

審査のスピードは変わりませんが、営業時間などの拘束なく24時間いつでも事前審査依頼ができますので、時間の無駄がありません。また申請者様がご来社いただく際の移動時間等も削減できます。
結果的に、手間が減り、スムーズに情報が流れますので、審査にかかる期間は短縮できる可能性があります。

【Q3】Libra3.0のセキュリティは万全でしょうか。

JCBA建築確認検査電子申請等ガイドラインに準拠しており安全です。ISO/IEC27001に定める情報セキュリティマネジメントシステムに準拠した体制を構築しております

■ ユーザー登録

【Q1】登録費用はかかりますか。

Libra3.0は無料でご利用いただけます。

【Q2】ユーザー登録は個人ごと、支店ごとにおこなった方がよいですか。

個人・支店・会社での登録はお客さまの状況により異なります。 申請事務所の営業担当までご相談ください。

■ 利用方法

【Q1】自分以外のユーザーが掲示板への掲示板の閲覧・投稿をすることはできますか。

可能です。
閲覧・投稿させたいユーザーに対して閲覧招待の設定を行うことで、自分以外のユーザーが掲示板の閲覧・投稿をすることできるようになります(招待するユーザーと招待されるユーザー、それぞれユーザー登録が必要です)。
【参考】電子事前審査 操作マニュアル:9ページ、17ページ

【Q2】物件や掲示板の投稿を削除できますか。

削除できません。

【Q3】大容量のデータ(構造計算書など)はアップロード可能でしょうか。

1つのファイルが20MB以下であればアップロード可能です。

【Q4】意匠図書はLibra3.0で、構造図書はハードコピーで提出してもいいですか。

問題ありません。

【Q5】質疑や連絡はどのように頂けますか。

弊社からの連絡は登録いただいたメールに届きます。やりとりは掲示板内で行っていただきます。

【Q6】意匠事務所と構造事務所は相互への質疑事項を確認できますか。

確認できます。閲覧招待機能をご利用ください。
【参考】電子事前審査 操作マニュアル:9ページ、17ページ

【Q7】協力事務所にも質疑を送ってもらいたい。

追加Eメール機能をご利用ください。連絡が届くメールを最大10件まで追加することができます。
【参考】電子事前審査 操作マニュアル:9ページ、18ページ

【Q8】閲覧招待されたユーザーはどこまでの権限を与えられていますか。

閲覧および掲示板への投稿・掲示板の追加・申請書作成ツールの利用が可能です。

【Q9】管理会社とはなんですか。

管理会社は、複数のユーザーの指定した物件を閲覧することが可能です。管理会社は別途登録が必要になります。
管理会社登録希望の場合は申請事務所の営業担当までご連絡ください。

【Q10】時間切れでログオフになった場合、ログイン画面に切り替わりません。

ログオフになった場合は、ウェブブラウザーを閉じて再度ログインください。

■ 電子申請

【Q1】電子申請に対応していますか。

電子申請は一部事務所にて対応しております。

【用途・規模】
制限なし*
【電子申請対応事務所】
・札幌アイアンドアイ事務所
・東京新宿事務所(戸建て専用窓口)
・名古屋事務所(戸建て専用窓口)
・福岡事務所
・BVエクスプレス大阪
・山陽姫路事務所
・広島事務所

* Libra3.0内「申請書作成ツール」は下記が対応範囲となっております。対応範囲外の電子申請の際は当ウェブサイトより申請書をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、申請をお願いします。

≪対応範囲≫
申請区分:建築物
建築主:4名まで
設計者:4名まで
工事監理者:6名まで
階数:6層まで
棟数:3棟まで

詳しくは営業担当までご連絡ください。


【お問い合わせ】建築認証事業本部 各事務所