“La Philharmonie de Paris”の技術管理アセスメントを担当しています

2008/6/20up

Picture copywrite: gaston & septet.
Picture copywrite: gaston & septet.
・建築の限りない可能性を追求して
世界的に著名な建築家ジャン・ヌーベル氏設計による コンサートホール“La Philharmonie de Paris”が、現在パリで建設中です。 卓越した芸術性を持つと同時に、世界最高水準の技術品質を要するこの建物は、 完成時には、総面積2,000平方メートル、収容人数2,400名、エキシビションや リハーサルのためのスペースも備えられる予定です。そして何よりも、素晴らしい音響 効果の提供という点に力が注がれています。

・複雑性への挑戦
この複雑なプロジェクトでは、構造安全関連法規への適合性が重要な課題となります。 これら法規に要求される基準を確実に満たすよう、ビューローベリタスの専門家チームは、 リスク分析から、床・天井・エレベーター・階段の品質チェックまで、プロジェクトのあらゆる段階に 関わっています。安全性・技術面に関する入念な管理とチェックが欠かせません。

・専門知識と技術
ビューローベリタスは、施工プロセス全体を通して技術管理アセスメントを行います。各主要段階にて、設計審査 及び検査が実施されますが、現場検査が特に重要な部分となります。この種の大規模なプロジェクトで、様々な 関連業界が要求する事項を全て確実に満たすことは、困難で多大な時間を必要としがちです。 ビューローベリタスは、これら数多い課題の解決と、お客様のプロジェクトの速やかな完了のために、一歩一歩 着実に取り組みます。

・法令順守
様々な業界基準への適合性を満たすには、専門家の知識と技術が不可欠です。今後もビューローベリタスは、 この課題への確実なソリューションを提供すべく、全力で取り組むことになります。このエキサイティングかつ 興味深いプロジェクト への参加を、チームメンバー1人1人が非常に光栄なことととらえています。 “La Philharmonie de Paris”は、2012年に竣工予定です。

Bureau Veritas Group ホームページの英文記事はこちら