「建築知識」6月号に弊社スタッフの@インタビュー記事A監修記事B連載記事が掲載

 @建築確認手続きなどの運用改善
 A建築主が喜ぶ省エネ&エコ住宅
 B建築法規の悩める現場 第4回「調査書」関西地方の確認申請では必須!

2010/5/21up
現在発売中の、建築知識6月号(5月20日発売/株式会社エクスナレッジ発行)に、弊社スタッフの
@インタビュー記事、A監修記事、B連載記事が掲載されています。

@インタビュー記事(7ページ)
 建築確認手続きなどの運用改善
 ・法定通知に「補正等の書面の交付」が追加
 ・軽微な変更の対象は大幅な緩和
 ・新図面による補正方法が可能に

A監修記事(100〜101ページ)
 環境特集−省エネ
 建築主が喜ぶ省エネ&エコ住宅
 次世代省エネ基準をクリアしておトクな制度を利用する

B連載記事(137〜139ページ)
 建築法規の悩める現場 連載第4回
 「調査書」関西地方の確認申請では必須!
  連載第4回となる今回は、「調査書」関西地方の確認申請では必須!と題し、以下のテーマについて、
判り易く解説しています。
・関西地方では定番の「調査書」
・多岐にわたる内容の「調査書」
・特定行政庁ごとで異なる手続き
当連載は全8回にわたり、建築基準法で明確に定められていない事項について、特定行政庁などが
定めている取り扱いや、地域ごとに定められている条例などのローカル・ルールをご紹介します。
皆様の業務円滑化の一助となれば幸いです。ぜひご覧下さい。