「東京都の地球温暖化対策〜キャップ&トレード方式」

「設備と管理」8月号に社員執筆記事が掲載

2011/7/13up

"ビル・工場の設備を管理するエンジニアとマネージャのための専門誌"「設備と管理」8月号(7月11日発売/株式会社オーム社発行)に、弊社社員が執筆した記事「東京都の地球温暖化対策〜キャップ&トレード方式」が掲載されました。
また、建築基準法第12条に基づく定期調査・検査に関する広告も掲載しています。
ぜひご覧下さい。


「東京都の地球温暖化対策〜キャップ&トレード方式」
 執筆:ビューローベリタスジャパン株式会社
    建築認証事業本部 埋橋健吾
 1 排出量取引の対象となるクレジットなど
 2 超過削減量
 3 都内中小クレジット
 4 都外クレジット
 5 再エネクレジット
 6 排出量取引の運用

・東京都排出量取引制度(検証業務) ご案内はこちら
・建築基準法第12条に基づく定期調査・検査 ご案内はこちら