日本火災学会研究発表会で「高齢者社会福祉施設が抱える防火上の課題」を発表

2013/6/3up
2013年6月8日から9日まで熊本大学で開催される平成25年度日本火災学会研究発表会で、「高齢者社会福祉施設が抱える防火上の課題」を発表します。

ビューローベリタスが賛助会員となっているNPO法人日本防火技術者協会高齢者避難研究会では、高齢者社会福祉施設の夜間火災危険を解消するための教育啓発活動を2008年から実施しており、今般、公益財団法人鹿島学術振興財団、及び笹川科学研究助成を受けた研究の結果を発表することとなりました。


平成25年度日本火災学会研究発表会
期間: 2013年6月8日(土)〜2013年6月9日(日)
主催: 公益社団法人日本火災学会
会場: 熊本大学 工学部2号館
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2-39-1
   
発表テーマ: 「高齢者社会福祉施設に対する防火啓発活動 その1 施設が抱える防火上の課題」
発表者: ビューローベリタスジャパン株式会社 建築認証事業本部 佐藤博臣
発表日時: 2013年6月8日(土) 10:20〜
会場: A会場(熊本大学 工学部2号館 211教室)
・プログラム詳細や最新情報は、同学会ウェブサイト「平成25年度日本火災学会研究発表会」をご確認下さい。