アフガニスタン研修生に建築基準法に係る現場研修を実施

独立行政法人国際協力機構(JICA)主催研修

2013/9/20up
2013年9月11日、アフガニスタンから来日中の研修生を対象に、ビューローベリタス・東京新宿事務所で建築基準法に係る現場研修を開催しました。

当研修は、独立行政法人国際協力機構(JICA)主催の平成25年度国別研修の一環として、日本の土地区画整理事業、用途地域及び建築基準法の習得を目的としており、ビューローベリタスはJICAのご依頼を受け、講師として参加しました。
研修生は、弊社シニアフェローによる2日間の講義を受講した後、講義内容の一層の習得を図るための現場研修として、9月11日に東京新宿事務所で実務現場を体験しました。

  アフガン研修生に建築基準法に係る現場研修を実施 | ビューローベリタス   アフガン研修生に建築基準法に係る現場研修を実施 | ビューローベリタス  

日本の建築確認の現場に対する研修生の関心は高く、真剣な表情が目立つ一方、弊社講師陣が申請者と審査員に扮した確認申請のロールプレイでは笑みがこぼれる場面も多々あり、文化や言葉の壁を越えた和やかな雰囲気の中で研修が進められました。
また、新宿の高層ビル群を見渡せる会場では、高層ビルの基礎について質問が飛び出すなど、活発な質疑応答が交わされました。

研修終了後には「日本での研修は大変有意義であった。母国の都市づくりに活かして行きたい。」との感想を頂きました。

ビューローベリタスでは、今後も専門知識と技術力を活用した様々な活動を通じて、グローバルな視野で社会に貢献できるよう努めてまいります。