特定天井の脱落防止対策 技術基準適合 義務化
エスカレーター・エレベーター落下防止措置 義務化
〜ご注意下さい!2014年4月1日着工から適用されます

2013/12/11up
下記について、2014年4月1日着工分から適用となりますので、ご注意下さい。

@特定天井の構造について技術基準への適合義務化
特定天井とは?
1. 日常的に人が立ち入る場所
2. 高さ6m超かつ面積が200u超
3. 天井重量が2kg/u超
→ 仕様ルート、計算ルート、大臣認定ルートのいずれかのルートを適用し、検証する必要があります。

その他、以下についても4月1日着工分より適用されます。
Aエスカレーターの落下防止措置を義務化
Bエレベーターの落下防止措置を義務化

詳細はご案内フライヤー()をご覧下さい。


特定天井の脱落防止対策 技術基準適合 義務化
エスカレーター・エレベーター落下防止措置 義務化

に関するご質問は、最寄りの事務所までご連絡下さい。
・建築認証事業本部 事務所一覧はこちら *建築認証事業本部の列をご覧下さい