「数字で読む建築基準法[第1回] 今週の数字 5『延焼のおそれのある部分』と『日影規制』の基準ライン」

「建築知識」3月号に社員執筆記事が掲載

2015/2/24up

建築のプロに必要不可欠な情報をタイムリーに提供する専門誌「建築知識」2015年3月号(2015年2月20日発行/株式会社エクスナレッジ)に、弊社社員が執筆した記事
「数字で読む建築基準法[第1回] 今週の数字 5『延焼のおそれのある部分』と『日影規制』の基準ライン」
が掲載されました。

連載
数字で読む建築基準法[第1回] 今週の数字 5
「延焼のおそれのある部分」と「日影規制」の基準ライン

執筆:ビューローベリタスジャパン株式会社
建築認証事業本部 本多徹
掲載:134〜135ページ

・延焼のおそれのある部分は2階以上で5m以内
・敷地から5m超の範囲に日影規制

この「数字で読む建築基準法」は、2014年の連載「芋づる式で憶える建築基準法」に続き、弊社社員が執筆を担当する「建築知識」の連載記事です。ぜひご覧下さい。


・確認検査業務 ご案内はこちら