住宅性能評価専用受付デスクを設置

2007/7/17up
2008/1/24修正

独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による「住宅・建築物高効率エネルギー
システム導入促進事業(住宅に係るもの)
」の補助申請にあたり、新築住宅に関しては、省エネルギー対策等級4の取得が必須条件となっています。
これを受けて、ビューローベリタスでは、住宅性能評価専用受付デスクを設置しました。
住宅性能評価に関するご質問やお申し込みを受け付けていますので、どうぞご利用下さい。

また、既築住宅のリフォームに高効率エネルギーシステムを導入するケースに関しても、フォームにより省エネルギー効果が期待できる場合は、補助の対象となります。
これらの評価についても、下記、専用受付デスクにて対応致します。

ご質問やお申し込みは、専用受付デスクまでどうぞ。
担当者:住宅性能評価業務部
大薮:shigeru.oyabu@jp.bureauveritas.com ※メールでお願い致します。